NEWS

奄美オリジナルクラフトビール提供開始

奄美ビールAmamibeer

奄美DNA株式会社は、奄美大島(奄美市)に展開する郷土料理店「奄美大島料理かめ」(https://munkame.jp)において、奄美大島の特産品を原料としたオリジナルビールを2021年6月21日より店舗にて提供を開始しました。

酒類販売免許を取得次第、奄美大島島内の飲食店にも提供を呼び掛けるとともにインターネットにて販売を開始予定。
オリジナルビール第一弾として「島ばなな」と「長命草」を使用したそれぞれ、島ばななヴァイツェン、長命草ペールエールを日南麦酒株式会社監修のもと提供を開始しました。

奄美DNA株式会社(https://amamidna.co.jp)は、奄美大島で展開する郷土料理店「奄美大島料理かめ」で奄美大島の特産品を使用したオリジナルクラフトビールを奄美ビール(https://amamibeer.com)というブランド名にて6月21日より店舗にて提供を開始しました。

第一弾の特産品は「島ばなな」と「長命草」

1.島ばななヴァイツェン
島ばななビールはドイツ発祥のヴァイツェン(weizen)の醸造過程に島ばななを原料として使用。
ヴァイツェン独特のフルーツ感をさらに島ばななで補う一品となります。
爽やかな酸味が特徴の島バナナと泡立ち豊かでフルーティーな味わいのヴァイツェンの組み合わせをお楽しみいただけます。

2.長命草ペールエール
長命草ビールは、ペールエールとして仕上げました。
「一株食べると一日長く生きられる」と言われ、奄美大島の強い日差しと潮風を浴びて豊かな自然の恵みと栄養たっぷりの長命草をふんだんに使いました。
ホップの華やかで複雑な香り豊かなペールエールがパワフルな風味の長命草とうまくマッチしました。

クラフトビールに込めるビジョン

奄美DNA株式会社はビール(クラフトビール)に特産品を使用し、展開することで奄美の特産品を国内のみならず世界にアピールすることができるのではないか?という仮説のもと、今後も様々な特産品を原料としたクラフトビールを展開し、国内外にアピールしていく予定です。
まず、宮崎県の日南麦酒株式会社の監修、協力のもと、今回は2種類のクラフトビールを開発し展開しました。
奄美DNA株式会社はクラフトビールの醸造過程で社内の人材を日南麦酒株式会社へ送り込み、研修を行うなど、社内にナレッジおよびノウハウを蓄積してまいります。
将来的には、奄美大島にてクラフトビール醸造所の開設を目指します。
醸造所にフードコートや土産品販売所を併設することでより身近に気軽にお試しいただけるようにしてまいります。

提供いただける飲食店様募集

    PAGE TOP